忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/29 14:50 |
コミケ74、クルくるイベント記事をアップしました。
 先日のアイマスの記事で、「本物のアイマスが見たかったらアイマスライブの会場に来い!」というフレーズを挑発的に受けとった方におしかりを頂いたのですが、北斗とブルがFMW女子に乗り込んでC豊田・工藤めぐみ組に圧勝、「北斗晶とブル中野の試合が見たかったら全女に来い!」とマイクした出来事とかってあんまり知名度ないのでしょうか。…調べてみたら1992年の出来事でした。そりゃそんなの知らないですよね。

 音響等含め、あまりにも特殊な環境だったので、(アイマス以外を含め)技術を云々できる環境じゃないと思うよ、という意味なのです。だって、大きくても小さくても、一度でもライブでアイマスガールズたちのパフォーマンスを見たことがあれば、“歌いだしが揃わない”とか“智秋さんの歌声が低い”とかが単なる練習不足に起因するものではありえないのはわかると思うんです。

 動画が一人歩きするのは何度も見ているので、現場にいたものとして自分の体感した事実を書かせてもらえば、会場で聞こえる歌声は、下田さんの声が拾われなかった以外、それほど違和感のないものでした。(会場内の音を意識した)現場での歌い手の対応の結果歌い方が変わり、それがニコニコのラインで拾った音では違和感になっているのだと思います。少なくとも、今までのライブでそのような“バラつき”を感じたことはほとんどありません。

 ですから、「アニサマでの歌を総合的に見たら、アイマス本来のクオリティのパフォーマンスではなかったね」と言われたら、くやしいながら頷くしかないのですが、「歌へただね、練習不足だね」と動画で初めて見た人に言われたら、ライブで見たらきっと印象は変わると思いますよ、と言うしかないのです。

 しかしこうなると、アイマスのライブDVDがないのが悔やまれますね。今現在のアイマスのライブにおける成熟度をリアルタイムで知っている人は、“たった”5000人しかいないのですから。今井さんやたかはしさん、下田さんが反省を踏まえつつの前向きな感想を更新してくれたのは、僕らにとっても救いでした。きっと今回の経験が、いつか大きな糧になってくれると信じています。

 それはそうと、極私的アイマスゴールデンウィーク第2弾です。

【コミケ74】長谷川明子さん、今井麻美さんが「RADiOティンクル☆くるせいだーす」をジャック!? 生ドラマや水霧けいとさんのライブもあった『ティンクル☆くるせいだーす』トーク&ライブイベント[animate.tv]

 この日の会場、ほんとに暑かったんですよね。トーク中に、今井さんが商品のファイバータオルをアピールしながら、素で汗を拭いてました(笑)。あの環境で汗だくになってイベントをこなして、わずか20、30分後には汗が引いて着替えて綺麗にメイクして工画堂ブースに現れた今井さんを見たときは、女性はすげーなと思いました。長谷川さんの見せ場は、「はい! ちょっとお話していいですか?」「なんですか? 長谷川さん」「次のコーナーは…(台本読み上げ)」のくだりだったと思います。初々しいったらもう。

 そんなわけでアイマスガールズ関連の記事がまだ何本か控えてるので、楽しみにしてください(・w・)。
PR

2008/09/03 17:57 | Comments(3) | TrackBack(0) | アイドルマスター

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

一応1stアニバーサリーのDVDは出てはいるんですが…。
あの時から年月経ってますからね~。

ただ、あの時DVDで見た何か降りてきている今井さんは忘れることが出来ないなぁ(何)
posted by 愛野旅人 at 2008/09/04 02:08 [ コメントを修正する ]
あとはL4U付録のDVDぐらいですかねぇ(´Д`;
posted by ・w・ at 2008/09/04 13:50 [ コメントを修正する ]
そりゃ、よっぽどのプロレスファンでないかぎり、あの発言は知らんでしょ。
自分は当時現場におりましたが(笑)

「本物のアイマスが見たかったらアイマスライブの会場に来い!」

これには同意。
ただね、なかなか見られないんですよね、本物のアイマスライブ。
だからこそのDVDなんだけど、今回もDVD化はないんだろうな・・・。
posted by deeper3ok at 2008/09/06 02:09 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<あの興奮と感動は何度思い出してもいいものということで、ひとつ。 | HOME | 下田麻美さんにオンラインゲームとかよけいなことを聞いてきました。>>
忍者ブログ[PR]