忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 14:18 |
取材席から、プロデューサーの独り言。
 本日、渋谷HMVで今井麻美さんのCD発売記念イベントがありました。実はこのCD発売に合わせ、コロムビアミュージックさんから公式インタビューのお仕事を頂いていたこともあり、個人的にも思い入れたっぷりな(CD何回聞いたことか!)イベントでした。HMVはアコースティックライブ。僕の知る限りではアイマス初のアコースティック、歌い手は歌姫千早の中の人今井さん。これはもう外せないイベントです。

 実は今回のイベントツアーの企画会議のとき、僕も部屋の隅っこに座っていたんです。といってもインタビュー待ちだったんですけど。来てくれるファンみんなにできるだけ楽しんでもらいたいという、今井さんとスタッフの熱意が傍で聞いてても伝わってきました。そんな時、ツアーでファンならどんなイベントが嬉しいだろう、ということで意見を求められたんです。それで色々とファンサイドの意見を言ってたんですが、一番難しかったのが「アコースティックライブで聴きたい曲は?」というお題。「7 colors」や「ギフト」は間違いなく歌う。他のデュエット曲はたぶんソロでは歌わない。それなら過去のレディオ曲で……最初に浮かんだ今井さんのファンが聴きたいであろう楽曲は、「月下祭」でした。アコースティック月下祭、個人的に超聴きたいです。でもここで待て中里。「月下祭」ではなんちゃってバイザーの意味があまりないぞと。

 考えてみると「月下祭」は、今井さん作詞の代表曲中の代表曲。椎名豪さんと組んだ超名曲です。これは、今までにも聞く機会があったし、これからもあるかもしれない曲。それなら、今日この日、渋谷に集まったお客さんしか聞けない曲はなんだろうと考えてぽろっと出てきたのが、『MS03』収録のカバー曲「遠い音楽」でした。なので、第1希望は「遠い音楽」、第2希望は「月下祭」というのが僕のオーダーでした。「月下祭」を期待した人、僕も悩んだので許してください。(本当は一瞬「螺旋回廊」って単語もよぎりましたが(笑)。)

 そんなちょっとした雑談なので、当日歌ってくれたらいいな……とは思っていたのですが。まさか当日選曲過程の説明が今井さん本人からあるとは思いませんでした。短い時間の中、一生懸命説明してくださって、「皆さんと同じようにずっとアイマスのことを大事に追いかけてくれた取材の方」みたいな紹介を頂きました。

 僕は線の向こう側で直接作品作りに協力したり、携わることに向いた人間ではないので、取材という線を一本引いて、その手前側から、アイマス好きとして、全く同じ目線は無理でも、なるべくファンと近いところからアイマスについて伝えていきたいと考えてきました。僕が最初に出会った頃のアイマスはまだか細い光で、アケマスに出会い、赤羽を目撃した自分は、「この火を絶やしてはいけない、いつかこの人たち、このコンテンツはもっとたくさんの人に愛される可能性がある」と思ってきました。今からすると笑い話ですが、最初の頃は記者個人が思い入れを持って色々とプッシュするのも、ちょっとは影響を与えられると夢想できる空気だったんです。

 その後、アイマスは予想を超えるスピードで成長し、メディアの注目も大きなコンテンツへと変化しました。たぶん今僕が個人で持ちうる影響力というのは、ささいなものでしょう。世の中にはもっと文章がうまくて、もっとアイマスを愛してる人がたくさんいるでしょうから。だからこの前の「LONG TIME」公式インタビューは本当に大きなひとつの節目でした。

 でも、自分なりに数年間、人生の中でかなりの密度を占めるぐらいに追ってきたコンテンツなので、それなりの自負はあります。ファンに近いところから、なるべくファンに届くテキストを。そういう風に考えてきたのが、今井さんに幾らか伝わっていたのかな、そしてそれを大切なイベントの限られた時間の場で伝えてくれるだけの意味はあったのかな、と考えると、それは書き手として、アイマスが大好きな一プロデューサーとしてとても幸せなことだと感じました。

 HMVに参加したプロデューサー諸氏、「遠い音楽」で正解だったでしょうか? 自分なりに悩んで反射的にひねりだした正解なんすよ。でも「月下祭」も聴きたいよね。「声が聴こえる」も聴きたいし、LTの曲は全部聴きたいし、やっぱりLTのライブならたかはしさんもいなきゃ嘘っしょ。

 というわけで、まだ未購入のプロデューサーは、「LONG TIME」買ってください。大切に作られたCDはたくさんあるけど、歌い手の感謝と祈りがこれだけ込められてるCDはなかなかないと思います。そして、コロムビアさんや番組に「ライブ見たいっすよ植村さん」とおたよりとメールと念波を送りましょう。買う、聴かせる、感想を送る、要望を出す。動かないと何も始まらないことって、世の中多いです。僕もアイマスに関してたくさん動いたら、たくさんの物をもらいました。

 やっぱり僕はアイマスが大好きです。自分語り、失礼しました。
PR

2009/08/09 19:44 | Comments(7) | TrackBack(1) | アイドルマスター

トラックバック

トラックバックURL:
今井麻美さんのアコースティック・ライブ@『Long Time』に行かせて頂きました。 渋谷HMVにて、11:30会場の12:00開演でした。 簡単な注意事...
君のハートにクー・デ・グラ! | 2009/08/10 03:24

コメント

本日HMV参加させていただき、「遠い音楽」聞いてきました。
前フリ的には「月下祭」かな?という雰囲気の中、サプライズでもあり、とてもうれしい選曲でした!
本当に素敵な選曲をありがとうございました。
posted by ギーヴ at 2009/08/09 22:02 [ コメントを修正する ]
「僕もライブみたいっすよ、植村さん!!」というメールはどちらに送れば良いですか?
posted by NONAME at 2009/08/09 23:20 [ コメントを修正する ]
 HMV参加組みです。まさかの生「遠い音楽」で危うく号泣するところでしたw 素敵な提案ありがとうございました。
posted by さざれ at 2009/08/10 00:09 [ コメントを修正する ]
 秋葉原ゲマへの出掛けにそれ聞いて、思いっきりズッコケた選曲者がここにいたりします。「いつかは生で聞きたいとも思ってます」言おうと思ってたの思いっきり軌道修正。知らずに言ってたら完璧に滑るとこでした(笑)。
 うう、一つだけでも行けたことは嬉しいはずなのに、ちょっと以上に苦い(苦笑)。また別の機会があるものかは定かならずですが、いつかは生で聞ける日が来るだろうか。
 ……今日この日しか聞けない曲はなんだろう、だからなーorz

 でもまあ、「正しい選曲」として挙げられる答えだったことは誇らしくもあり、と思って自分を慰めておくとします……。
 なんて、テンション下がる書き方になっちゃってますけども、関連曲と言い難いにも関わらず、その場で選ばれるだけの選曲が出来たことは本当に嬉しいことなのですから。

 せっかくなので。口惜しさ紛れ(苦笑)で2,3勝手に書かせていただきます。
 月下祭があったから、これならZabadakは合うはず、と思って送りました。
 候補として絞って送った一つが遠い音楽だったのはZabadakの代表曲である他、ランクD・ライブ(テーマパーク)が自分的ネタ元の一つになってます。
 あのフレーズは……狙わなかった、とは敢えて言いません(笑)。
posted by くるびっと at 2009/08/10 01:23 [ コメントを修正する ]
お聞きしました。素敵でした。アコースティックライブにピッタリでした。
正解は、必ずしも1つではないと思います。
例えばあの場で、アコースティックで、
『Arcadia』を歌ったら、『蒼い鳥』が聞けたら、それはそれで感動です。
『月下祭』なら、心奪われたかもしれません。
でもやっぱり『遠い音楽』も正解だったと思います。
中里さんの素晴らしさは、このイベントで『Long Time』の枠を
超えた曲を、敢えて推薦してただけた事ではないかと思います。
今後も、アイマスを追いかけて下さい。ぜひ、先輩として。
posted by ガル at 2009/08/10 03:10 [ コメントを修正する ]
幸運にもあの瞬間を共有できたひとりです。
遠い音楽、本当にすばらしかった・・・まだ頭の中で今井さんの歌と宮垣さんのギターが鳴り響いているような気がします。

あの瞬間だけで終わるのはもったいない!!
アコースティックライブはぜひもっとやってほしいですね!
posted by ノア at 2009/08/10 13:27 [ コメントを修正する ]
中里さん、おつかれさまです。
語って下さってありがとうございます。
自分は土曜日のトークイベントにのみ行けたので、HMVのインストアライブに行けた方々のレポートをいくつか羨ましく読ませてもらっていました。
”アコースティックライブ”だったからこその選曲だった、のかなとも思います。
でも、数ある正解の中の1つだった、というのが自分には納得の行く言い表し方だな、と思いました。

アイマスレイディオという番組の中から作られた6枚の作品、それぞれにその時の思いが込められて我々プロデューサーに届けられて来た曲ばかりだと思います。
今回、発売記念イベントをやってくれたコロムビアさんには本当に感謝したいと思います。
だけど、「LONG TIME」の曲をCDで聴いてるだけでは何か物足りないかな、と。
とても素晴らしい曲が揃っているんだしライブで聴きたいよなぁ、と。
やっぱり、最後に特大の仕掛けっていうのが無いとなぁ、と。(笑

そうですね、動かなきゃ、ですよね。
これから、いろんな所に自分の気持ちを送りたいと思います。
posted by ぜんだ★〃 URL at 2009/08/10 23:15 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<教えて! ブンケイP!! | HOME | 今井麻美さん、たかはし智秋さんのインタビューに行ってきました。>>
忍者ブログ[PR]