忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 13:52 |
始めよう、SAY “HELLO!!”
 明日9月9日、コロムビアさんより『THE IDOLM@STER DearlyStars』新シリーズCD「THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 00 “HELLO!!”」が発売されます。今回収録されるのは、日高愛(CV:戸松遥さん)、水谷絵理(CV:花澤香菜さん)、秋月涼(CV:三瓶由布子さん)の3人が歌う「“HELLO!!”(M@STER VERSION) 」と「ハッピース」の2曲です。

 ソロのゲームバージョンは結構聴いている方が多いと思うんですが、新録フルサイズの「“HELLO!!”」はかなり印象が違いますね。正統派の戸松さん、個性的なかわいさに強く引っ張った花澤さん、少年っぽい三瓶さんという組み合わせはアイマス的トリオ編成の基本に沿っていて、3人重ねた時のふくらみは抜群です。

 『アイマスDS』に関しては、9月17日に発売されることもあり、実際にさわってみないことにはゲームもキャラもきっちりとはわからないということで、今回のCDについてもどうしたもんかと考え中の人もいると思うんですが、個人的には中の人やキャラだけでなく、アイマスCDを制作するチーム全体で見てほしいなと思っています。

 “HELLO!!”の作曲は神前暁さん、作詞はyuraさんが手がけています。アイマス楽曲は数あれど、やはりこの組み合わせはアイマス関連楽曲では最強のチームのひとつだと思います。“HELLO!!”は、その神前さんとyuraさんが、新シリーズの看板として放つ勝負曲です。そして新しいメンバー、新しいシリーズといっても、アイマスサウンドチームが約5年かけて練り上げてきたノウハウが全て詰め込まれていると言っても過言ではありません。

 個人的には、フルサイズの“HELLO!!”のラスト、「いっせーのっ!」から転調するところが気に入ってます。戸松さん、花澤さん、三瓶さんがちょっと照れながらライブで「いっせーの」を揃えるところも見てみたいとか、思わされた時点で負けというか。「“HELLO!!”」「ハッピース」共に、新しい何かが始まるキラキラと楽しさに満ちているような感じを受けました。

 初めてアケ版で千早の「蒼い鳥」を聴いた時。中村さんが「GO MY WAY」を初披露した時。TGSで「GO MY WAY」と美希が、360のグラフィックを引っさげて登場した衝撃。961プロの「オーバーマスター」。そういった節目節目の感じた新しい何かの始まりの予感を、このCDからも感じる気がするのです。そして理屈を抜きにしても、このキラキラは楽しくて気持ちいい。我が家では、気が付くと、この2曲がエンドレスリピートになっている状況です。

 876プロのアイドルたちへの思い入れが育つのはこれからだと思うんですが、できればアイマスサウンドチームへの信頼で、この「00」を手にとって、その上で判断してもらえると嬉しいな…と思います。やっぱり、いいものにはちゃんと売れてほしいな、と思うのですよ。

 新しいアイマスからの最初の挨拶、「THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 00 “HELLO!!”」、結構自信を持ってオススメできる仕上がりです。

>>ちょっと試聴できます。
PR

2009/09/08 20:28 | Comments(1) | TrackBack(0) | アイドルマスター

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

とても勉強になりました。
posted by taka URL at 2011/09/06 15:49 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<『咲-Saki-』個人戦の話~デジタルは本質的につまらない | HOME | 教えて! ブンケイP!!>>
忍者ブログ[PR]