忍者ブログ
今日の底辺記者11月11日。タイを破っての優勝はほんとにすごいRWC2009。
一昨日発売のアニメージュの「net」欄のコラムに初音ミクについて書きました。実は1年半ぐらい細々と続けています。編集さんによく「中高生の読者もたくさんいる雑誌なので」と釘を刺されるのですが、今月は我慢できず「シャロン・アップル」の単語を出してしまいました。「メガゾーン23」とか言わなかったのが良心です。

やっぱり今のナウい若者にとって創り出された仮想アイドルといえば『レモンエンジェルプロジェクト』ですよね。

***


日本が開催国の意地をみせて初優勝──『ラグナロクオンライン』世界大会「RWC2009」での日本チームの勝利までの死闘をレポート!

「ガンホーフェスティバル2009」を彩ったコスプレイヤーさんとコンパニオンさんたちを画像で紹介!
「ガンホーフェスティバル2009」がパシフィコ横浜で開催!世界最強ギルドが決定!JAM Projectやスフィアも駆けつける豪華な内容に!

久々にラグナロクとかの記事をしっかり書いたのでなんか嬉しかったです。以前「ゲーム情報サイトeg」というサイトにいた頃は、オンラインゲーム全般も担当してガンホーさんの記事も書いてたのです。現場の広報さんはわりと入れ替わってたのですが、何度かインタビューさせて頂いた森下CEOや廣瀬さんはおかわりなく懐かしかったです。ラグナロ娘の乾さんはショートになってた。久しぶりのガンホーイベントで優勝の瞬間を見られるとは、我ながらいい引きでした。

しかしアニメ系サイトでオンラインゲームの大会記事というのは、いろいろ気を使いますね。専門用語をなるべく減らして、ナショナルチーム同士の対決という面を押してみたのですが、どうかなー。「エンジンが温まっていない状態で戦うには、タイはあまりにも危険な相手だった。」とか、Numberじゃないんだからと自分で思いましたが。

コスプレは撮影コーナーにずっといた銀髪のおねえさんがかっこよかったです。しかしRWC制覇、本当によかった。SakrayJの実装にばらつきが出たりすると、統一レギュレーションでやるのは困難な気もしますから。そう考えると、シード上がりの緒戦で王者タイにぶつかった韓国は、かわいそうでした。日本は準決勝までにだいぶタイの手の内を見ることができましたからね。逆に日本は秒殺勝利ばかりで、分析もクソもありませんでした。
PR

2009/11/11 23:55 | Comments(1) | TrackBack(0) | 取材後記。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

アドで会える
posted by 会える出会い系 URL at 2010/11/17 19:33 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<季節外れのトクシマツキネコ。 | HOME | また『EVE burst error』リメイク? と思ったら新キャストもかなり素晴らしい>>
忍者ブログ[PR]