忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 14:09 |
朗読劇『ファンレターズ』がいろいろな意味で面白い。
 アイマス界隈では“とかち”こと下田麻美さんの出演で話題の“声優と女優による二人芝居朗読劇『ファンレターズ』”。読んで字のごとく、人気声優さんと舞台女優によるリーディング舞台のようです。僕はとりあえず下田さんと温井さんの回を予約したのですが、いつの間にか、全6回のメンバーが発表されたようです。リストを見てみると……。

第一夜 1月30日(水) 下田麻美(アーツビジョン)
            温井摩耶(演劇集団キャラメルボックス)
第二夜 2月 5日(火) 佐久間紅美(ミディアルタエンターテイメントワークス)
            高瀬郁子(BQMAP)
第三夜 2月13日(水) 藤田咲(アーツビジョン)
            山川紗弥(オスカープロモーション)
第四夜 2月19日(火) 長沢美樹(アトミックモンキー)
            安藤聖(おはガール)
第五夜 3月 7日(金) 真田アサミ(TABプロダクション)
            広田さくら(ガイア)
第六夜 3月14日(金) 樹元オリエ(悟空)
            小島可奈子(オフィス・エアー)

 いやいやいや。「声優と女優」のうち、声優は問題なく決まったようですが、女優の人選にはかなり苦労したようですね。そういえば、発表当初は「未定」になってた人も多かった記憶があります。まず、第一夜の温井摩耶さんは文句なし! キャラメルボックスといえば、年間15万人動員とも言われる小劇場系最強劇団。温井さんは2007年春の「まつさをな」に主演した実力派です。実は2006年末に下田さんは劇団大富豪でキャラメルボックスの脚本(「また会おうと竜馬は言った」)に出演しているので、下田さんがキャラメルの現役役者とどういう芝居を見せてくれるのか、非常に興味深いです。第二夜の高瀬郁子さんが所属するBQMAPは、僕ら声優ファンにはクロミ様やナルト、ゴンでおなじみ、竹内順子さんが立ち上げメンバーとして参加している劇団としてが通りがいいでしょうか。高瀬さんの芝居は拝見したことがないんですが、BQMAPのレギュラーメンバーなら実力は折り紙つきかと思われます。

 ……ちょっと悩むのが第三夜から第六夜ですね。美少女クラブ31、おはガール、元女子プロレスラー、グラビアアイドルという顔ぶれ。特に第五夜の広田さくらさんは、デビュー戦でアジャコングの顔を張り飛ばした頃から知っていますが、彼女が「女優」にカテゴリーされるのは、「広田くん、ちょっとそこに座りなさい」という気分になります。どう考えても長沢美樹さん、樹元オリエさんの方が、舞台女優という肩書きにははるかにふさわしい気がするのですが…^^; もちろん、顔合わせの妙という意味で、長沢さんとおはガール、真田アサミさんと広田さくらといった組み合わせには、ちょっと心惹かれるものがあるのですが。

 朗読劇はなじみがない人も多いと思うんですが、出演者が少人数で、好きな役者の声の芝居をじっくりと堪能できるのは結構贅沢な時間です。第三夜以降は25日以降の発売のようなので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

 詳細はこちらをどうぞ。
PR

2008/01/23 02:03 | Comments(0) | TrackBack(0) | 演劇・舞台

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<雪歩はいるよ。 | HOME | 私家版・アニラジ史考察(4)(2005年~)>>
忍者ブログ[PR]