忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/30 18:09 |
ドメスティックさいたまサマーライブ2日目
 アニメロサマーライブ2008参加者の皆様、おつかれさまでした。2日目は奥井雅美さんのドクターストップという残念な出来事がありましたが、それを補って余りある素晴らしい出来でした。

 さいたまウォッチャーとして報告させて頂くと、最終日、ついにやってくれたアーティストがいました! angelaではないドメスティック・ラヴバンドさんです。「さいたまー」「サイタマサイタマー」「さいたまぁ」「スーパーアリーナ」「スーパーアリーナー」「スーパーアリー…」と完全にさいたまだけを独立して輪唱気味にシャウトしてくれていました。ありがとうドメスティック・ラヴバンド。あなたたちはさいたまの誇りです。あと、負けずにがんばってくれたのがサイキックラバーのYOFFYさん。「サイキックラバーのサイはさいたまのサイ!」と取り返しのつかないことを勢いで言っていました。

 さてさて、2日目も正式なレポートはげっちゅ屋さんへの掲載をお待ちいただくとして、一言触れておきたいのがアイマスの音響について。実は会場では、下田さんの声を会場マイクがほとんど拾っていないほか、トラブルというか音響面での調整不足がものっそい勢いで吹き出してました。なんせ、ステージ真下で撮影していた僕も全く聞こえませんでしたから。帰宅してからニコの中継映像を見て愕然としたのですが、あさぽんあんなにがんばってたんですね…。詳しくはレポで書きますが、本番中に現場で修正していくアイマスガールズのたくましさ、経験値には感動しました。ただひとつだけ言っておきたい。FMW女子に乱入したブル中野と北斗晶のように言っておきたい。

「本物のアイマスが見たかったらアイマスライブの会場に来い!」

 以上です。正直、音響が破綻しているのをライブ中にアーティスト本人が修正しようとしている、音質もキツい……という状況で戦ってる動画を見て、生歌だとどうこうとレベルを論じるのはピントがずれてるとしか思えません。「蒼い鳥」で今井さんが必死でピッチを取ろうと手を動かしてるのがどれだけ異常な事態かは、普段のライブのトランス蒼い鳥を一度でも見た人ならわかるはずです。でもそれでも、彼女たちが厳しい環境でできるだけのパフォーマンスをしているのは伝わってきました。あ、なんかレポっぽくなっちゃった。

 今回、デジカメのメモリがあっという間にいっぱいになってなんでだろう…と思ってたら、アイマスガールズだけで460枚取ってました。我ながら病気だと思いました。ちなみに水樹奈々さんで280枚ぐらい。2日計で2800枚ぐらい撮影しました。素人カメラなんで数撮らないと使い物にならないのですよね。
PR

2008/09/01 11:07 | Comments(2) | TrackBack(0) | 雑記(アニメ系)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

病気では無いとは思いますが・・・今はデジカメの普及によってだいぶ楽にはなりましたが(携帯からも撮れるし)、昔のフィルム式だと一体どれだけの費用がかかるのか・・・想像するだけでも恐ろしい。
posted by ただの あ at 2008/09/02 08:44 [ コメントを修正する ]
アイマス目当てでアニサマ2日目に行ったあさぽんファンです。
4階席で、しかもモニターのど真ん中がスピーカーで遮られていたため
ステージの細かい様子は全くうかがい知ることが出来なかったので
あの時何が起こっていたのか目視はかなわなかったんですが、
あさぽんの声をマイクが拾って無い事態はすぐに察知出来ました。
基本的にライブ全体の音の響き方が悪いなーとは思っていたので
それ以外ではアイマスステージの音響はそれほど気になっていなかったんですがそんな事になっていたんですね。
客席からは直接何も出来ないのでステージに届くよう精一杯大声で
「あさぽーんっ!!」と何度も叫んでおきました。

トラブルがあったにもかかわらずエンディングで客席に向かって
おもいっきり愛嬌を振りまいていたアイマスガールズ(特にあさぽん)が
愛おしくてたまらなかったです。
posted by pinno URL at 2008/09/03 09:24 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<下田麻美さんにオンラインゲームとかよけいなことを聞いてきました。 | HOME | さいたまスーパーライブ2008どうでもいい見所ベスト5>>
忍者ブログ[PR]