忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/25 15:50 |
『ラブライブ!』の全てはライブの中に。アニサマ2012出演決定!!
 8月25日、26日に開催される「アニメロサマーライブ2012」に、『ラブライブ!』の参戦が先ほど発表されました! タイミング的におそらく最後の参戦発表になるでしょうか。個人的に、『ラブライブ!』にはぜひアニサマに出てほしいと思っていたので、今回の発表は本当に嬉しいサプライズです。

 『ラブライブ!』は、サンライズ、ランティス、電撃G'sマガジンの三社が共同で手がけるプロジェクトです。G'sの誌上企画発のプロジェクトという意味では、『シスタープリンセス』や『双恋』(ちょっと例えが古いですね)に連なる系譜と言ってもいいでしょう。舞台は秋葉原や神田にほど近い伝統校・音ノ木坂学院。統廃合の危機にある学院の危機を救うため、9人の少女たちがスクールアイドルとなって立ち上がる! というお話です。ストーリーに関してはCDドラマやCD付属のフルサイズPV、電撃G'sマガジンなどで断片的に追うことができます…が、現時点ではまだそこまで気にする必要はないと思います。『ラブライブ!』は2013年にはシリーズアニメ化されることが告知されており、そこから誰でも『ラブライブ!』の世界に入って行くことができるからです。

 では、今『ラブライブ!』の何を見るべきか。いや、アニサマで僕が何を見てほしいか。それはもう、今その瞬間のライブしかないんですよ! 2月に行なわれた1stライブ“μ’s First LoveLive!”を見ての僕の正直な感想は、「なんだこれは! なにが起こっているんだ!」でした。

 まず、『ラブライブ!』のPVを見てください。全員曲としては個人的に一番刺さると思っている「Snow halation」のPVです。

「ラブライブ!」2ndシングル「Snow halation」/μ's ショートサイズPV

 サンライズの本気ってやつですか、2Dと3Dを融合させたぬるっぬるの動き。PVはショートバージョンをWebで公開、フルサイズはシングルに同梱される形ですが、シングルCDについてくる物としては明らかにやりすぎなクオリティです。そしてこれ、人間が踊ることを前提にコレオグラファーの方がつけた振り付けなんです。ではライブではどうするかというと…このまま再現するんですよ、9人の声優さんたちが。

 当たり前ですが、全体の動きを合わせるのは人数が増えるほど難易度が上がります。実際、ミルキィホームズとして活動してる三森さんや徳井さんも9人で踊ることでどれぐらい桁違いに難しくなるかを語っています。それが、1stライブのステージの上では当たり前に再現されていた。しかも、背景のスクリーンに同時にPVを流しながら、です。この種ライブのことを多少知っていたり、ダンスの経験がある人なら、ダンス未経験者もいる声優さんたちが、このレベルのものをライブで生歌で踊るってのがどれくらいすごい…いや、異様なことかわかるんじゃないかと思います。少なくともアニメ・ゲーム系のユニットでここまでやってる作品を僕は知りません。

 とにかく、『ラブライブ!』って何もかもが過剰なんですよ。作り込み過ぎたPV、異様にこだわったレコーディング、そしてそれがライブステージで演じ手たちによって再現される奇跡のようなステージ。正直1stライブを見た時は震えると同時に、これをたった2000人足らずの人しか目にしないのはあまりにももったいないと感じました。見てほしいし、見せたいんです。これだけ頑張って、これだけのクオリティの物を見せているコンテンツがあるということを。

 見れば必ず、伝わる。それなら、なるべく箱は大きいほうがいいじゃないか! そう思っていた自分にとって、『ラブライブ!』のアニサマ出場はまさに福音でした。これまでに彼女たちが立ったステージは、横浜BLITZの1stライブ、そして名古屋であったブシロードライブのたった2ステージだけです。3ステージ目がさいたまスーパーアリーナって、なんだか痛快じゃないですか? 

 もちろん、『ラブライブ!』はこれからのコンテンツ。今回は、まずは顔見せです。ですが、楽曲やPV、ライブステージに対してこのコンテンツが積み上げてきたものは、もうグラグラと煮立ってるんですよ。ブシロードライブでは、彼女たちの名前がコールした瞬間の客席のどよめきは、本当に期待感に満ちたものでした。飢餓感が高まってる分、一体実際のステージがどれほどか、気にしている人は多いと思うんです。アニサマで25000人が彼女たちのステージを目撃した熱は、アニメ放送を経て、きっと来年以降のアニサマに彼女たちを運んでくれるんじゃないかな…という予感がしています。

 「俺ラブライブ!のアニサマ一回目から見てるからw」といつか振りかえる時のために、ライブ前にPVをちょーっと予習しておくと、より思い出に残りやすいんじゃないかと思います。アニサマの過去のパターンから行くと、楽曲はちょっと物足りないですが1~2曲でしょう。『ラブライブ!』の象徴でもある1stシングル「僕らのLIVE 君とのLIFE」、夏を歌ったアニサマにぴったりの曲「夏色えがおで1,2,Jump!」、そして次の5thシングル「Wonderful Rush」あたりが歌われそうな気がします。9人全員で歌うことを前提にした声の響きあいと、だからこそ際立つソロパート、そして何より9人のダンスに注目してもらうとより楽しめると思います。

 1stライブに関しては僕がれポたま!さんでレポートしてますので、多少なりともパフォーマンスの雰囲気が伝わればと思います。

新たな伝説の始まり。“μ’s First LoveLive!”をアツくレポート!(れポたま!)

 いつか『ラブライブ!』の歴史を語る時、大きな分岐点として語られるであろうライブ。それが今年のアニサマなのです。お、言い切ったぞ。
PR

2012/07/24 11:30 | Comments(0) | ラブライブ!
アイマスCG双葉杏、渋谷凛、高垣楓がオリコン初週売上で『けいおん!』澪越えの歴代記録達成!
 久々の更新になりますが、Twitterには載せきれないので備忘録がわりに。

 4月18日に発売されたシングル『CINDERELLA MASTER』シリーズが、5枚ともオリコンウィークリーベスト10入りしたことが発表されました。同シリーズは、『アイドルマスター』から生まれた携帯ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』から生まれた初のCDです。各キャラクターのSRカード封入、700円という戦略的価格もあいまっての大ヒットとなりました。

 どれぐらいすごいのかピンとこない人も多いと思いますが、一般的にキャラクターソングは、あまり売れません。これは各作品のファンで、さらにそのキャラクターのファンでもある人しか買わない…という特殊な商品であるからです。また、一般的なアニメ主題歌が、1クール、ないしその半分の間放送やラジオ番組でヘビーローテーションされて売り場展開されるのに対し、キャラソンは基本的に発売日直後に一気に売り切るのが基本です。誰もが知っている声優さんが歌うキャラソンでも、3000枚売れればまず成功、5000枚売れればスマッシュヒットと言える市場です。

 さて、そんな中、杏の37,000枚というのはどういう数字でしょうか。杏より売れたキャラクターソングってなんだっけ…と考えると。あれ……? 思いつきません。もしやと思って調べてみたのが、以下の数字です。

2000年以降のキャラクターソングの初週売上ベスト10
1位 37,000枚 IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 002 双葉杏
2位 33,500枚 IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 001 渋谷凛
3位 33,400枚 IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 004 高垣楓
4位 32,881枚 けいおん!「キャラクターソング 秋山澪」
5位 32,000枚 IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 003 三村かな子
6位 31,617枚 ヘタリア キャラクターCD Vol.4 イギリス
7位 31,384枚 けいおん!「キャラクターソング 平沢唯」
8位 30,000枚 IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 005 城ヶ崎莉嘉
9位 27,534枚 けいおん!「キャラクターソング 中野梓」
10位 27,250枚 「けいおん! ! 」イメージソング 秋山澪


 繰り返しますが、キャラソンで1万枚売れるのは大ヒットと言ってもいい数字です。なお、取り急ぎ思いつくメジャータイトルのみ集計しましたので、漏れがある場合はご連絡ください。

 莉嘉ちゃんだって異常に売れてるんです! 何せ長年上位に君臨してきた『ハルヒ』と『ネギま』を初動ランキングベスト10から押し出してしまいましたから。なお、累計になると、やはり「あの人たち」が圧倒的に強いです。『けいおん!』一期の澪の累計56,208枚、唯の累計54,534枚は、初動型のシンデレラガールズではちょっと厳しい数字かもしれません。

 ひとまず、2期澪の「青春Vibration」40,221枚、2期唯の「Oh My ギー太!!」40,070枚、ハルヒの長門有希40,344枚あたりが目指すべきラインでしょうか。おそろしいことに、杏のあずにゃんライン(1期「じゃじゃ馬Way To Go」37,248枚)越えはほぼもう確定しています。

 『CINDERELLA MASTER』は収録曲は1曲ですが、その分かなりしっかりドラマパートが入っており、カードつき700円は破格の内容になってます。条件も違うのでランキングはあくまで参考にしかなりませんが、個人的にはニートがどこまで行っちゃうのか、伝説の生まれる瞬間に立ち会っているようで、わくわくしています。

  
●2000年以降の大ヒットしたキャラクターソングの初週売上(抜粋)

37,000枚 IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 002 双葉杏
33,500枚 IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 001 渋谷凛
33,400枚 IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 004 高垣楓
32,000枚 IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 003 三村かな子
30,000枚 IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 005 城ヶ崎莉嘉

32,881枚 けいおん!「キャラクターソング 秋山澪」
31,384枚 けいおん!「キャラクターソング 平沢唯」

31,617枚 ヘタリア キャラクターCD Vol.4 イギリス
18,608枚 ヘタリア キャラクターCD Vol.3 日本

27,250枚 「けいおん!!」キャラソン秋山澪
27,069枚 「けいおん!!」キャラソン平沢唯

26,446枚 TVアニメ「アイドルマスター」オープニング・テーマ「READY!!」
23,341枚 TVアニメ「アイドルマスター」オープニングテーマ「CHANGE!!!!」
※上記2曲はアニメ主題歌ですので、参考数字です。

24,657枚 魔法先生ネギま!キャラクターソング 1月:闇の福音&ドール
23,891枚 魔法先生ネギま!キャラクターソング 9月:運動部仲良し4人組

20,279枚 涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ
19,799枚 涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.2 長門有希
19,597枚 涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.3 朝比奈みくる

14,859枚 らき☆すた キャラクターソング Vol.001 泉こなた
14,234枚 らき☆すた キャラクターソング Vol.002 柊かがみ

14,974枚 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% アイドルソング 一十木音也
13,722枚 うたの☆プリンスさまっマジLOVE1000% アイドルソング 四ノ宮那月

13,140枚 戦姫絶唱シンフォギア キャラクターソング1 ツヴァイウィング
11,308枚 戦姫絶唱シンフォギア キャラクターソング3 風鳴翼
10,068枚 戦姫絶唱シンフォギア キャラクターソング4 雪音クリス

10,956枚 MASTER SPECIAL 04 萩原雪歩、四条貴音
10,317枚 MASTER SPECIAL 05 三浦あずさ、菊地真

*7,206枚 ハヤテのごとく!キャラクターCD4 桂ヒナギク
*6,966枚 ハヤテのごとく!キャラクターCD3 三千院ナギ


2012/04/24 08:13 | Comments(5) | アイドルマスター
季節外れのトクシマツキネコ。
 先月の徳島「マチ☆アソビ」のつきねこレポがようやく、ようやくアップできました。原稿アップの前段階まで10月下旬で進んでいたのですが、手違いでアップが大きくずれこんでしまいました。申し訳ない。なるべく画像詰め込んだので見ていただけると幸いです。

【マチ☆アソビ】徳島の街が「月猫座」の舞台!今井麻美さん、喜多村英梨さん、阿久津加菜さん、五十嵐裕美さんの『つきねこ』4人組の活躍をスペシャルフォトレポート!~川編~

【マチ☆アソビ】今井麻美さん、喜多村英梨さん、阿久津加菜さん、五十嵐裕美さんの『つきねこ』4人組の活躍をスペシャルフォトレポート!~山編~ 闇夜の山上ステージを照らし出すサイリウムの海!

 さて、今回の記事は『空の境界』のユーフォーテーブルさんが仕掛けた徳島発のアニメイベント「マチ☆アソビ」のイベントレポートです。「マチ☆アソビ」ってどんなだっけ? とお忘れの方はこのあたりを見て頂けると。

【マチ☆アソビ】眉山山上への往復は坂本真綾さんの声と一緒に! 眉山ロープウェイのアナウンスが、3日間限定で坂本さんの特別音声に!

【マチ☆アソビ】キングレコード・スターチャイルドブースでは、喜多村英梨さん、今井麻美さんによる突発お渡し会が!

【マチ☆アソビ】おみやげは「みくせん」にしてやんよ! 痛車や着ぐるみ、コスプレでアピールの眉山「みくせん」ブース!

【マチ☆アソビ】音響制作の現場ならではの裏話や、今井麻美さん、喜多村英梨さんのサプライズ登場も! スタジオマウス専務取締役・納谷僚介氏講演会

【マチ☆アソビ】オフレコ話と本音が飛び交ったエンターテインメント業界関係者トークショー

【マチ☆アソビ】ステージ速報号外を、そのステージ終了時に配布も! ボードウォーク徳島新聞ブースを紹介!

【マチ☆アソビ】徳島名物や痛車がズラリと並び、眉山山上はお祭りムード!

【マチ☆アソビ】物販購入者には『うみねこ』ショッパーやうちわのプレゼントも! フロンティアワークスブースを紹介!

【マチ☆アソビ】ボードウォークのステージではローカルヒーローや声優さんたちのライブステージも!

【マチ☆アソビ】テイルズステージでは水樹奈々さんのスペシャルメッセージ上映も!

【マチ☆アソビ】イベントの合間につかの間の休息を。今夏オープンしたばかりの「ufotable cafe」を紹介!

【マチ☆アソビ】関係者・出演者が口を揃えた「徳島は本当にいい所」! 豊崎愛生さんもサプライズ登場のじゃんけん大会で、地方発・アニメやコンテンツの祭典が閉幕!

 というわけで、我らが「つきねこ」が徳島に参戦するということで、徳島に行ってきました。もちろん自腹です! 結構独占になるかな……と思ってたら、羽田空港でファミ通のMさんにバッタリ会って「Mさん行かないって言ってたじゃん!」となった時点で予感した通り、現地に結構媒体いましたね。手弁当で「面白そうなので」と来てる人が多く、みんな好きだなぁ、という感じ。当日始発の飛行機も、関係者や、アイマスイベント会場でよく見かける顔がぞろぞろと。今回アップ前に写真再チェックしてたら、客席の中にWindows7発売イベントで先頭に並んでいた人がいたりして。みんな遊びじゃないなぁ。

 実は半年ほど前に某『瞳のフォトグラフ』の影響でデジタル一眼カメラのエントリー機を使い始めたんですが、今回徳島合わせで「AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G」というレンズを新規購入。客席から望遠でズバっと寄れるのが嬉しくて、今回は必要以上に寄り気味の写真が多めになっております^^;

 ただ追いかけていただけの僕らも疲労困憊になる中日、そして3日間だったのですが、その間常に笑顔を絶やさず歌い、踊り、話し続けたつきねこの皆さんには、本当におつかれさまの言葉しかありません。僕らもほとんど隙間のないスケジュールだったのですが、ちょこっと隙間を見つけると現地のアイマスPの方がおいしい店を教えてくれたり、最終日にはアケの設置店舗に案内してくれたりと、大変お世話になってしまいました。アイマスの温かさを徳島で感じた次第です。

 今回大幅にずれ込んでしまいましたが、年末、そして年明けに向けて、「つきねこ」は色々な活動が予定されている様子。可能な限り(今度は早めに)追いかけていきたいと思いますので、そちらもあわせてよしなに。

 なお、すっかりカメラが楽しくなってしまったため、先ごろニコンの「D300s」を購入してしまいました。ボードウォークの野外ライブ、陽光の下での撮影がここまで快適とは。アイマスとかも一回昼の野音でやってもらいたいと思いましたw 機材だけはいっちょ前になってきたので、素人ライターなりになんとか使いこなしていきたいところです。

2009/11/25 00:34 | Comments(0) | TrackBack(0) | 取材後記。

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]