忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/29 14:37 |
たまに「アイマスが好きだぁ!」と人前で叫びたくなるので。
 本日、5月16日はなんの日でしょう。『アイドルマスター』如月千早役・今井麻美さんの23歳の誕生日であり、7月に行われるアイマス3周年記念ライブのチケット先行予約締切日でもあります。こうした節目の日が来るたびに思うのですが、アイドルマスターが今の姿として僕たちの前に前にあってくれるのがどれぐらいの奇跡の積み重ねなのだろうと。
 エニックスアニメ大賞やラジオビッグバンが無ければ、アイマスのキャストオーディションでダンス審査員がちょっと気まぐれを起こしていたら、「如月千早」は今の姿で僕にの前にはいなかったわけで。ものすごいifによっては、ひょっとしたら千早なんていなくてかわりに「たかね」や「ひびき」がいたかもしれない。そう考えると、ああ神様千早をありがとう、ミンゴス生まれてくれてありがとうという厳粛な気持ちになります。気持ち悪くてすいません。

 そして、3周年記念ライブですが、先行予約の締切は本日16日です! 皆さん、申し込みしましたか? パシフィコ横浜が東京ドームへのステップであると考えるか、今までの集大成であるかは、人によって捕らえ方が違うでしょう。ですが、大事じゃないライブなんてひとつもないのです。僕にとっても今までのライブは、全て大切な思い出になっています。今までのライブに参加した人は悩まないと思うので、まだアイマスライブに参加したこと無い人! 騙されたと思って申し込みしてみてください。そして今井さんの蒼い鳥に総毛だつといい。仁後ちゃんのダンスのキレに驚くといい。若林さんに「ていうかあの人律子じゃね」とツッこむといい。中村さんにちょっとハラハラしつつも「うまくなったね、がんばったね」とお父さんのような気持ちになるといい。長谷川さんは髪切ったぐらいからいっそう綺麗になったなとドキドキするといい。たかはしさんが「うわ、ほんとにこの人こういう人なんだ。こんな人三次元に実在するんだ」と圧倒されつつもJPYるといい。平田さんに「ひろりーん!」コールをしててれてれさせるといい。釘宮さんが本当に楽しそうなのを見てあたたかい気持ちになるといい。下田さんのこぶしぶん回しを体感するといい。そして今まで最大級の大会場で、マックスにいっぱいいっぱいになる滝田さんを堪能せよ!

 熱くなりました。個人的には、DVDが出るかとかって些細な問題なんですよ(出ると嬉しいけど)。だってあの、ステージ上にもステージ下にもアイマスが大好きな奴らしかいない空間・空気ってのは、残念ながらカメラでは切り取れないものなんです。

 と煽ってるのですが、僕個人は熟考に熟考を重ねた結果、申し込みしないことにしました。僕は現在完全フリーの身の上なので、どこからも取材の話が来なくてライブにいけないことになったら……と考えると、想像するだけでちょっと立ち直れないぐらい凹むんですが、方々の編集さんとかに会うたびに、ちょっと引かれるぐらいアイマスの話してるので、多分今回もプレス入場になると……思います。それなら、自分のために抽選漏れになる人が出るリスクは避けたいんです。とにかく、1人でも多くのアイマスファンにライブを見てほしいんです。

 しかし3周年ライブ、選曲どうすんですかね? 僕的には、グレパが最高に楽しかった一方、「でもやっぱり、シメに「THE IDOLM@STER」は聞きたかったよな」派なので、久しぶりに初代楽曲の数々を聞きたい。でも「バレバレバレンタイン!」はライブだと超盛り上がると思うし、「団結」とかも、なんらかの形で一度は聞いてみたい。一般的なライブの曲構成といえば20曲~25曲ぐらいだと思うんですが、アイマスの場合キャラクターのトークパートやMCの分量も多いから、曲数をみっちりってわけにはいかないでしょう。そう考えると……どう考えても足りない! こうなったらお前らあれですよ、記録的な勢いでパシフィコ埋めて追加公演ですよ! そのためにも皆さん予約してください。

 そんな熾烈なライブで歌う楽曲レースの中、ほぼ確実に歌うであろうと思われるのが、L4Uの新規楽曲。最近は「Do-Dai」がかなり熱いですね。僕的には、やはり年齢層の低いチーム(やよい、伊織、美希)が素晴らしいと思います。素のかわいさだとやよい、歌詞とのマッチングも含めれば美希がよいよいです。伊織さんに関しては、なんですか、最近表現者としての釘宮さんを普通に尊敬している自分がいるのです。なので正座して見入ってしまいます。僕はやっぱりあれですね、ストイックにキャラクターと向き合ってるタイプの役者さんが好きなんだと思います。沢城さんとかね。

 亜美真美は、別枠です。あれは「Do-Dai」がどうとかではなく、亜美真美歌謡として下田麻美個人が素晴らしいのだと思います。本当は年長組の「ちょっと無理してる感」もとっても愛しいのですが、この辺を書くと、なぜか悪口ととられることがあるのでやめておきます。うーん、「あずささんには公式年齢ごまかしていてほしい。むしろそこがいい」とか飲み会で言っても、いまいち「何を言ってるんだこいつは」みたいな感じなんですよね。
PR

2008/05/16 10:47 | Comments(1) | TrackBack(0) | アイドルマスター

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

初めまして、毎回の記事楽しく読んでいます。
特にアイマス関連の記事で見せる中里さんの愛の溢れたコメントには、
色々なものを通り越して感動させられてしまいます。凄いッス。

かくいう私も前回、幸運なことにグレパの東京追加公演に参加できた
口でして今回のライブもまさに今日入金を終えてきました。
また再びあの素晴らしい一体感を持つ空間に身を置けるかと思うと、
今から楽しみでありません。
まぁ、その前にチケットが当たらないことには話しにならないのですがw

私は前回の締めは「i」しかねぇ!!と思っていたので、
選曲的にも大満足だったのですが、
やはり初代楽曲を聞きたかったと言うのも正直な感想です。
今回のライブはもちろんMASTER LIVE楽曲がメインになることは間違いない
と思いますが、そうなるとNEWアレンジで初代楽曲を
聴かせてくれるのではないでしょうか?
会場が「うー、わっほい!」で包まれるようなことになると考えると、
今から恐ろし……いえ楽しみでなりません。
そして、個人的には今回のライブは楽曲を詰め込んだものになるのでは……?
と妄想しております。


とまぁ、いくら語ってもきりがないのでこの辺でやめておきます。
長文失礼しました。
最後に中里さんが是非ともプレス入場が果たせることをお祈りしております。
posted by arc at 2008/05/16 12:24 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<GA2出演声優の身体測定成績表 | HOME | お前ら、古手神社の梨花さんの映画の公開日ですよ!>>
忍者ブログ[PR]