忍者ブログ
リアルアイマスはランクSを目指すべき?
さらしるさんのところで、はてなの「東方ボカロアイマスでニコニコ動画御三家?冗談だろ?」というエントリーを見ました。なるほど、ニコニコ動画に肩まで浸かってる方の見方(のひとつ)はこういう感じなんですね。

ただ、なんなんでしょ。アイマスを好きな人にとって、ニコニコ動画ってそこまでプライオリティが高いんでしょうか? 僕個人の場合、アイマスに関してニコニコに期待することといえば、まず「THE IDOLM@STER RADIO」を毎週水曜日(たまに月曜日)に配信してくれること。そして新しいDLCの配信日に撮影がうまい人の動画を見に行って、あとは知り合いが面白い動画にリンクを張っていたら見に行くぐらいで。あったら楽しいけど、無くてはならないものではないんですよね。

僕は、ニコニコ動画は、“入り口”であると考えています。ニコニコは単体では、一部の例外を除いては、コンテンツに対してそれほど大きな収益をもたらすわけではありません。動画で興味を持った人の中から、コンテンツに対してお金を落とす人を囲い込めるかが重要なわけです。その意味で、かつてニコニコのメインコンテンツだったアニメ等のコンテンツホルダーは、ユーザー主導による動画の無断配信にNOの解答を出しました。無制限なフリーライドのデメリットが、宣伝効果のメリットより大きいと判断したわけです。ではアイマスはなぜ黙認されているかといえば、ニコニコや同人等の媒体で宣伝されるのは「キャラクターコンテンツの魅力」であり、それとは別にゲーム本体、DLC、アイドラなどの商材があるからです。そこが配信されている映像そのものが商材のアニメとの最大の違いです。

東方ボカロアイマスが仮に御三家だとして、それは閲覧数が多いからでしょうか? もちろんその意味もあるでしょうが、メジャーなコンテンツの中で、ユーザーの創作コンテンツのアップロードに「NO」を現在まで言っていない数少ない代表がその3つだった、と僕は理解しています。今のニコニコのアキレス腱であるコンテンツの多様性の狭まりを考えると、東方ボカロTUEEEE、とか言ってる場合じゃない気もするのですが。

●コンテンツとしての適性ユーザー数
コンテンツが最終的に目指す目的は、たくさんの人に見られること(テレビなら視聴率、ニコニコなら閲覧数)でしょうか? それは、あくまで過程であり、最終的にコンテンツを支えるのは商材の売り上げです。深夜アニメの場合はそれが特に顕著で、視聴率が高かろうが低かろうが、評価されるのはDVDの売り上げです。ゴールデンタイムを中心としたコアタイムは、その数字自体がスポンサーに対する商材になるから視聴率が重要なんですね。

ニコニコの閲覧数も、ニコニコ動画の外から見た場合、その数字が持つ意味を考える必要があります。アイマスの場合、閲覧数100の動画より、1000の方がいいでしょう。1000よりは10000、10000よりは100000……頷けるのはこれぐらいまでかな。「閲覧数100000よりも1000000が望ましい」とは、僕は考えません。そこで考えたいのが、コンテンツとしての適性ユーザー数です。閲覧数数十万といった動画は、そのジャンルのファンだけでは達成できません。多くのネット上の浮動層を取り込む必要があるんですね。

で、アイマスは今後も浮動層を無制限に取り込んで拡大を目指すべきなのか。これに僕はNOと言いたいんです。動画を経由して入ってくるファンは、比率的に旬の流行に過敏な浮動層、そして若年層が多いと考えられます。そうした層がエンドレスに流入してどんどんファン層が拡大していくのは、メリットばかりではないはずです。実際に、すでにパシフィコ横浜ですら難民が発生する状況が発生しています。コアユーザーが非常に強く、お金をまとめて落とすアイマスの場合、浮動層が一時的に大量に流れ込んだ結果、旧来のコアユーザーがライブを見られないといった事態はマイナスにすら作用しうるのです。コンテンツと、イベントや中の人との結びつきが強いのが、VOCALOIDや東方との大きな違いだと思います。

一旦ついた浮動層がどんどんアイマスファンとして定着していくのならよいかもしれませんが、浮動層というのは、その時々のコンテンツに食いつくから浮動層なのです。卑近な例で申し訳ありませんが、僕の行きつけの秋葉原のとんかつ屋が、ネットで大きく紹介されてから一見客が殺到、お店の方が「常連さんが入れなくて申し訳ない」とこぼしていたことがありました。店からすれば、常連が飛んだ後に一見客が引いたら商売上がったりなわけです。その店のキャパシティを越える来客は、長い目で見ると必ずしもプラスではない、こともあるんですね。制作側、中の人とファンが一体になって盛り上げているアイマスのようなコンテンツの場合、現在の距離感をキープできるファン数にはおのずと上限があるような気がします。

もちろん、新規ファンは必要だとは思います。興味を持ってくれる人が増えるのは、嬉しいことですし。ただ、「ニコニコで布教活動をしないと文化としてのアイマスは廃れる!」という意見には、ニコニコだけが世界のすべてではないからなあ、と首を傾げてしまうのです。このあたりは、ニコニコを経由せずアイマスに触れて、中の人に強く思い入れを持っているPのスタンスなのかもしれません。ニコニコから入った、あるいは現役ヘビーニコニコユーザーなプロデューサーがどう感じるのか、気になるところです。

おまけ ニコニコでメインストリームになりすぎると、消費されて陳腐化するサイクルが急激に加速する問題もあると思うのですが、話が大きくなりすぎるので今回は書きません。
PR

2008/09/16 21:07 | Comments(10) | TrackBack(0) | アイドルマスター

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ゲームが入口であった人間とニコニコが入口だった人間、
どちらが「主」でどちらが「客」か、なんてのは既にナンセンスな議論なのでしょうね。
ただ、私は前者なんですけど、今現在でも「我々と『彼ら』は果たして同じものを見ているのだろうか」と悩んでしまったりします。

少なくとも私にとっては、画面で春香や雪歩が踊ってるのにも関わらず
全然違う人の歌声が聞こえてくるという状況ってとてもグロテスク(あえてこういう書き方をします…)な状態なのですが、
ニコニコではそれが「アイマス」の楽しみ方として受け入れられているんですよね。
(極端な人はそれを「正しい楽しみ方」と呼んでいたり…)
「ニコニコ動画」という場のコンテンツとしては素晴らしい作品であっても、
それが「アイマス」に還元されるものであるか、という点にいささか疑問を感じてしまったり。

もちろんそれ以前から同人誌のような2次創作活動は存在してたわけで、
それとどう違うんだダブルスタンダードじゃないかと言われてしまうと返答に窮する部分もあったりしますが。
現に、ゲームもニコニコもどちらも楽しんでいるというユーザーだってたくさん居られるのでしょうし、それが一番健全な楽しみ方なのかもしれませんしね。

ただ、同様に(ということにさせていただきます)ニコニコで大人気の「東方」の同人イベントに、
いわゆる「ニコニコから入った組」が大量流入して大変なことになった、という話はもれ聞こえてきました。
いろいろ原因はあるのでしょうけど、一番大きいのはそれ以前からのファンと新規のファンの間の意識の齟齬というか、
ある種「コードの共有」みたいなものができていなかった、という点だと思うんですよね。
それと同じことが今後アイマスに起こらなければいいなあ、程度の漠然とした危惧が心の隅にあるのも事実です。

>ニコニコだけが世界のすべてではない
この点については、しょっちゅう思いますね。
その「場」の中で行われている創作活動がいかに素晴らしかろうと、それとは全然無関係なことです。
アイマスにとってニコニコは「多くの人の目に触れることができる場」ではありますが、それは「必要不可欠」という意味ではないでしょう。
アケ時代にはニコニコもありませんでしたし、私の友人はニコニコと無関係にXbox Liveの無料PVを見てアイマスに手を出しましたしね。
「ニコニコが無ければ誰も見向きもしない」みたいな論は、ニコニコという「場」の過大評価、もしくはアイマスというコンテンツの過小評価ではないかと思います。
posted by 青面獣 at 2008/09/16 23:06 [ コメントを修正する ]
むしろ、そんなところで主流になんかならんでくれって思ってますがw

なんて言うかリンク先のニコ動至上主義的文章見てると
エロゲで泣きゲーが出だした頃のこれぞ文学的な持ち上げ方した子たちのことを思い出して
なんて言うか微笑ま痛々しいと言う感じです
posted by ・w・ at 2008/09/17 00:09 [ コメントを修正する ]
>以前からのファンと新規のファンの間の意識の齟齬

結局のとこオフィシャルがいわゆるニコマスをなかば公認してしまったからでしょうね。
実際のところニコニコ動画を最も過大評価してるのはユーザーよりもバンナムでしょう。
アイマスの場合、製作側のニコニコ動画に対しての便乗、擦り寄り方が露骨すぎるので
ファンの中で声優や二次創作方面に興味の無い方が時折興醒めしてしまうという話は少なからず耳にします。
実際キャラのうちの何人かは何の影響かもはや良くも悪くも別人になってしまいましたしね(;

最大のコミュニティが最大勢力とは限らないわけですから
青面獣さんが仰るとおり、ファンの間で「コードの共有」が出来ないといずれ非ニコマスユーザーのファン層が瓦解してしまう恐れがあり、その兆候が徐々に見え始めているのが気掛かりです。
これも長期間存命するコンテンツの避けられない宿命かもしれませんね。
posted by sachiko at 2008/09/17 00:34 [ コメントを修正する ]
ニコマスユーザーがまるでイナゴみたいな扱いになってたので少し.

僕はTGS06のトレーラーを見て興味は覚えましたがゲームの内容は知らない状態でニコマスにハマってすぐににXBOX360とアイマスを購入したという種類の「プロデューサー」です.

自分にとってニコニコ動画でのアイドルマスター動画というのはアイマスの全てでは勿論ありませんが,アイマスは二次創作の存在感が特徴的に高い作品だなあとは感じています.

しかしアイマスはもともとPごとのストーリーを想像補完を楽しむ自由があったと思いますし,「ウチの(脳内)春香は」「俺の千早は」と見せ合うことが本来の楽しみ方から度を過ぎてかけ離れてしまったものとは思えません.(たとえ公式曲以外のPVであったとしてもです)

同人誌を作るのと同じように愛をもって手間隙(あとお金)をかけて作品を共有してきたつもりなのに,ニコニコ住民のくくりでよそ者扱いされてしまうのは正直悲しいですね.
むしろニコニコ動画内他ジャンルのほうが馴染みが無いので余計にそう思います.(流行の動画とか全然知らない)
posted by み at 2008/09/17 03:45 [ コメントを修正する ]
>青面獣さん
言い換えれば、それは無印とL4Uの間にもある溝なのかもしれません。
僕は第一印象の千早の歌声と、イベントやラジオを通じての中の人にやられたクチなので。
とはいえ、よくできたMADも同人も、それはそれとして楽しんじゃいますが。

でも、どこに魅力を感じてもアイマス好きにかわりはないってのは、ドリーミーすぎますか?

>・w・さん
“エロゲーは文学”的な熱ってのは、馬鹿にしたもんじゃないと思うんです。覚めた後ちょっと死ぬほど恥ずかしかったりはするかもしれませんが。エロゲーは文学と思ってる人が、たとえばロミオや奈須きのこや西尾維新に流れてそっから活字に入っていけば、甘酸っぱい思い出になりますし。

ただおっさんが「昔はああだったよな」て若者には反発されそうです。

>sachikoさん
いわゆる黒春香論争ですね。
でもローテンション状態のコミュでの春香は明らかに黒さの片鱗を見せてると思うんです。あれ、話ずれた?

>みさん
次の記事も見ていただけると幸いです。基本的に、プロデューサーになった人はみんなうちの子、同志だと思ってます。ただ、我が家の経済環境、住宅環境を鑑みるに、はたして野球チームができるまで増やしていいのか、という「総数」と「構成比」の問題なんです。

個々のユーザー、プロデューサーに含みはないんですが…伝わりますか?
posted by なかざと at 2008/09/17 07:33 [ コメントを修正する ]
>sachiko様
イベントにおけるトークなどはともかく、
ゲーム内にニコニコからのフィードバックって存在しないと思うのですが…
ニコニコ誕生以前から、ラジオその他で「春香実は腹黒疑惑」とか千早ぺったんネタは取り上げられていたわけで
ニコニコは単にそれを爆発的に普及させたにすぎないように思います。
ディレ1氏のスタンスは「ファン内部のムーブメントも見てるぞ、というエクスキューズは入れる、
だが俺は自分のやりたいことをやる」という印象ですしね。

>中里様
L4Uって、事前に言われていたほどニコニコ向けの作品では無かったんじゃないですかね?
リミックス曲や新曲の配信ってのは、MAD作者よりも、
無編集で…というか普通に「ゲーム」としてプレイする層にしか意味が無いんじゃないかなと。
うちではスコアアタックとファッションショーのブームが交互に来ていますw
posted by さちわぬ at 2008/09/17 09:45 [ コメントを修正する ]
あぁ、そう言う入門としてならとっても健全な感じですね

むしろ自分が感じたニュアンス的には今、出てるゲーマガのヒラコー漫画のヤクザ…
例えが判りにくくてスミマセンm(__)m

ちなみに自分もニコ動自体にはそう含むものは無いのですよ
二次創作の一つの嗜好としてむしろ有りだとも
posted by ・w・ at 2008/09/17 16:07 [ コメントを修正する ]
・アイマスの入り口について
自分はつべでしたね
とにかく当時制限でニコニコは入りずらかったので
んで”なんじゃこりゃ”とショックをうけてさらにすて6のHD動画みてニコニコで見るようになりました
DVDに傷がつくことで地雷と名高い箱を躊躇せずに買ってました
東方の人気が本物なのは知ってますし
勢いもどの動画サイトでもあると思いますが
何なんでしょうね
他をつぶして否定して「お前は終わってる」という姿勢は
ID調べるとひどいもんです
自分はボカロやアイマスのような「どうですか?」というやさしい
姿勢が好きなんですよ
散々使いまわされた古い振り付けのMADは正直食傷気味で
”それはあきた”と思うこともあります、戻るボタンで即戻ったりもします
ニコマスのイベントも事情が飲み込めず付いて行けない時が
あります
「仲間だもんげ」なんて調べなきゃ何言ってんの?何のこと?
また作り手だけの内輪話?みたいに思うこともしばしば
作り手が700人以上もいるんじゃそうなりますよね
御三家発言は見ました
正直「終わらせたくない危機感」をその発言から感じました
その発言に否定や?があるのもうなずけます
見る側の自分にとってのアイマスは全体の勢いの順位はどうでもいいんですよね
でも作り手の危機感も何となく分かります
ランキングに顔を出す回数が減れば客も減って終わるって
つべじゃコメがほとんど付かないほど空気になってる現実も
ありますし


posted by 積みつつDLCはする at 2008/09/25 01:59 [ コメントを修正する ]
私のアイマスへの入り口は初期のニコマスでした。
ようつべで箱○版PVを見て気にはなってたんですが、MADと美希のコミュが購入の決め手でしたね。

アイマスの動画の再生数が東方やボカロに比べて低いのは、東方は完全2次元で歴史が古い、ボカロはキャラ設定がほぼ無くて曲が気に入ったから聴いてる人が多い、というのもありますよね。
2.5次元と呼ばれるアニメ調3Dモデリングが生命感を持って動いていることには、アニメが好きでも拒否反応を示す人も結構見かけますし。

アイマスのMAD文化は「興味を持ってくれた人だけ入ってくれればそれでいい」ものであって、それこそ浮動票をいくら手に入れてもコンテンツにお金を落としてはくれないわけで。

今のニコニコは会員数が増えた分、リアル社会のコアなオタクと一般人の比率のように、ライト層が食いつきやすいほうに浮動票が入ってる状態なんでしょうね。

ニコマスで発生したネタを取り入れた例はエスコン6の春香機(裏側が真っ黒でマークが日本刀)など、ちらほらありますよ。
アケマスからのPたちは嫌う人が多いようですが、ニコマスから入った箱○版Pとしてはただ楽しむのみなのです。
posted by バウンゼル at 2008/09/25 02:41 [ コメントを修正する ]
こんばんは、私がアイマスに限らずゲーム全般について思うのは「動画を100回見るより実際に1回プレーするのが面白いなあ」というごく当たり前の事です。

私はXbox360は元々持っていたのですが、アイマスに対しては、ニコマスを色々見ても買うほどの興味は湧きませんでした。ではどこで興味を持ったのかというと…プラチナコレクション入りして値下げした時に偶然ポイントカードが貯まっていたので、何気なく他の数本とまとめて、1本以下の値段で買ってみてからでした。実際にやってみると、なんて面白いゲームでなんてかわいい女の子達だろう!!って感じで、気がつけば他に買ったいくつかを放置してずっとやってました。以降、今に至るまでの1年弱の間どっぷり浸かっています。全部のCDやDLCに対してお金を払えるほどではありませんが…アケマスは全アクセサリープレゼントの話を聞いてから手を出しました(汗

で、実際にやり始めるとニコマスも今までより楽しく見られるかなあと思っていたのですが、確かに少し楽しくなったけど思ったほどではありませんでした。結局、どんな凄い動画を見ているよりも、その時間を使って、自分でオーディションに勝って見るアイドルのパフォーマンスが、例えどんなにアクシデントが起ころうとも幸せな気分になれるなあと思うようになっていたんです。L4Uも単にゲームとして楽しんでます、手軽に見られるし新曲もあるしいいですね…何よりラフタイムスクールがかわいすぎる(笑

…エントリーの趣旨とずれていてすみません。例え少数派でも、アケマスもニコマスも関係なく、偶然でもアイマスを好きになる人はここにいましたし、PSPでも同じような人もきっといるだろうなと。そしてそれは、逆にアイマスを実際にプレーしたらニコマスのイメージが崩れて幻滅した、という人よりはきっと多くなると思います。そういった部分でSPを楽しみにしています!

〜P.S〜

本題とずれたついでに…響&貴音についてなのですが、SPでただライバルとして登場するだけでは、美希含む765プロのメンバーほどの人気は得られないのではないかと懸念しています。2〜3年以上の年期の差は勿論ですが、やっぱり自分でプロデュースできないと何の思い入れも愛着も持てないような…小鳥さんはアイドルとはまた違う立場のはずなのでそれでもいいですけど。ニコマスで妄想コミュが既に多数作られてますが、そういった事情で見る気すらしません。
posted by にゃんこ at 2008/10/01 20:03 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ランクをひたすら上げる前にコミュも楽しもう、的な?@ニコマス補足 | HOME | はらみー侮りがたし@THE IDOLM@STER RADIO#127>>
忍者ブログ[PR]