忍者ブログ
春だ一番アイマスクイズ~ガンダムはどれだ・第二夜
 昨日に引き続き、GameSpotさんに、『アイドルマスターSP』発売記念インタビュー(中編)が掲載されました。タイトルが「今井麻美さんが語る美希の移籍」となってる通り、今井さんが美希の961プロ移籍について、非常に力を入れて語ってくれています。2ページ目はほぼ1ページミンゴス語りで、あとで確認した今井さん本人も驚いてたぐらいです。

 その分かなり踏み込んだ形で、仲間として、プレイヤーの立場で見つめるプロデューサーとして、しっかり語ってくださってます。聞いていて思ったのは「ミンゴスなんという俺たち」。そして同時に役者としてもこの作品と仲間を考え、深く愛しているのだなというのが伝わってきます。

 パシフィコでの移籍発表で色々な事を思った人がいると思います。そういう人に、ぜひ読んで頂きたいと思います。移籍に対する答は作品の中にあるのだと思うのですが、どういったらいいのかな。僕らと同じようにグルグル色々考えて、同じように考え、悩みながら答を出して演じてくれる人がいるというのは、嬉しいことだと思うのですよ。

 後ろのほうでは沼倉さん、原さんが声優を目指したきっかけとかについても聞いております。ちなみに、ラストは「沼倉さんがこの道を目指すきっかけになったガンダムはどれ?」というところで締めになっております。さて、どのガンダムが正解だと思いますか? 答は明日更新の後編で。

「アイドルマスターSP」スペシャルインタビュー(中編)~今井麻美さんが語る美希の移籍
PR

2009/04/02 19:58 | Comments(2) | TrackBack(0) | アイドルマスター

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

内輪で盛り上がっているのはよく伝わったのですが、結局のところはぐだぐだと会話しているだけにも見えまして、読み手としては、とどのつまり何を何のためにインタビューしているのか、よく伝わってきませんでした……。

結局、SPだとか移籍だとかは、「計算尽くされた最善の一手」だったのでしょうか?
posted by 23のしっぽ at 2009/04/11 06:10 [ コメントを修正する ]
計算しつくされた一手だったのかどうかは、このインタビューで声優さんに聞くべきことではないと思います。
でも開発に? というとそれも微妙で。
出来上がった商品から、ユーザーの側が受け取るべきことなのかもしれません。

23のしっぽさんが楽しめなかったのは残念なのですが、定番の質問と定番の回答からは外れたところを目指した結果の部分もあるので。

テーマを絞って、読みやすく要約した形にするのか? 元の役者さんの言葉を、可能な限り生かしてニュアンスを残すのか。僕はどちらかといえば明確に後者を志向してるので、それがいいという人もいればいやな人もいると思います。こちらとしても模索しているので、正直な感想は大変ありがたいです、ありがとうございました。

posted by なかざと at 2009/04/11 23:41 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<春だ一番ぬーぬーだけはガチ・第三夜 | HOME | 春だ一番アイマスインタビュー祭り・第一夜>>
忍者ブログ[PR]