忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/18 12:13 |
ランカ・リーと80年代アイドル
 本日お台場ヴィーナスフォートで、『マクロスF』のランカ・リー役中島愛さんのミニライブが行なわれました。会場の教会広場は教会っぽい作りの広場で、天井に青空を投影した室内会場です。周囲は飲食店が普通に並んでるので、真横のイタリアンレストランでランチをとっていた人は何事かと思ったでしょうね。

 登場して「愛、おぼえていますか」を歌いだした直後、感極まって声を詰まらせてしまった中島さん。実はこのシーン、ちょっと惜しかった! 客席から、フォローして一緒に歌おうとする動きがちょっとあったんですが、盛り上がりきる前に中島さんが立て直して立ち消え。ライブ開始直後、緊張と感激が混ぜこぜになった感じの涙だったので、客席の対応が一瞬遅れた(まだ入り込んでなかった)んですね。これが1番を歌いきったぐらいのタイミングで涙→客席が歌ってフォロー→立ち直りって感じだとかなりの伝説になったと思うんですが、そうそううまくははまらないのがライブは生き物たる所以でしょうか。ですが、あの場所、あの観衆の前で歌うことに喜びと達成感を感じて泣いてくれるってのは、やっぱりファンとしては嬉しいと思います。ちょっとぐっと来ましたもの。

 ライブ全体を俯瞰して感じたのは、ふりつけや歌唱全体から伝わってくる80年代テイストです。「What'bout my star?」などは特に顕著で、シェリルと同じ曲を歌って、これだけアイドルなテイストになるんだなぁと驚きました。で、ちょっと面白かったのが中島さんの趣味。レコード集めだそうで、ふーん、それはまたすいーつというかタワレコな…と思いきや、探すレコードが「80年代アイドル」たそうで、ずーっと80年代のアイドルのレコードばかり聞いているそうです。なるほど、そういうバックボーンがあるから、パフォーマンスにいやみがないんだな、と納得したんです。これは何も、レコードや過去の映像を見ていれば同じことができる、というわけではありません。ただ、「80年代アイドル的キャラクター・パフォーマンスをやらされている」というのは、非常に鼻につくものなんですよ。その点、本人がそのジャンルが好きで聞きこんでいるのであれば、聞き手に違和感なく入ってきやすいんだと思います。

 僕が堀江由衣さん、田村ゆかりさんが未だに特別であることの理由のひとつに、彼女たちが80年代のアイドル文化を肌で感じてきた世代であることが挙げられると考えています。一般の芸能界では許容されなくなった(しかし需要はある)80年代アイドル的なパフォーマンスが、声優・アニメというフィルターを通すことで、脱臭されて許容されていると思うんです。

 今日のライブで、それに近いことが、中島さんにも成立するんじゃないかな? という淡い予感を感じました。アイドル的なパフォーマンスも、“ランカ・リー”というフィルターを通すことで、受け手にもより届きやすく、受け入れやすくなるでしょう。もちろん80年代のニュアンスが入っているだけで、好きなもの→アメプロ、部屋にはストーンコールドのポスター貼ってます、的な変化球が入るのは今のセンスですよね。

 歌唱に関しても、「アイドルとしてかなり巧い」です。単純な歌唱力で言えば、May'nさんや坂本真綾さんに比べれば荒削りです。ですが、それでいいんだと思います。こと、アイドルに“完成された歌唱力”は必要ないというより、時には足枷になります。これから花開いていく未完のアイドル「ランカ・リー」を演じるには、絶妙な匙加減と言えると思います。

 で、May'nさん、中島さんのライブを見終えたあとで、今後の発売予定を見るとこんなのがあるわけです。

8/6 “ライオン”
(マクロスF 新OPテーマ)
歌:May'n/中島愛

>どちらも、攻撃的で激しく
>めちゃくちゃカッコイイ曲ですよ!!!!
>めぐみちゃんとのデュエットRECも楽しかったです♪
>早くみんなに聴いてほしーい♪
(May'nさんブログより)

 ああもう、ゾクゾクするなぁ。マクロスFの一連の仕掛けは、本当に気持ちよく躍らせてくれるので、とても心地よいです。
PR

2008/06/14 23:02 | Comments(3) | TrackBack(0) | マクロス

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ども、真横のイタリアンレストランでランチをとっていた人です
なんか周りを見渡すとオープンテラスで食事してた人は自分も含めてほぼ全員がこのライブ目当てだったようです(^^;

なんかもう、アイマス3rd ANNIVERSARYよりも同日の超時空スーパーライブの方に行きたくてたまらない自分になっちゃってますわ( ̄▽ ̄;
posted by ・w・ at 2008/06/16 09:36 [ コメントを修正する ]
うっわ、そういえば同日か!!
…うーん、悔しいけど個人的な優先順位では流石にアイマスです。
以前も同日でリリカルなのはのイベントの取材を断ったことがあります。
せめて昼夜なら…でもイベントの後はPの人たちとだべりたいしなー。

ライオンのライブ初公開とかあることを予想すると、ほんとに見たいです。
イタリアンにいましたか。あそこは特等席でしたね。
3階から見下ろしてる人もいましたし、ある意味抜け道の多いイベントでした。
posted by なかざと at 2008/06/16 09:46 [ コメントを修正する ]
超時空スーパーライブ、14:00からの部が追加されたみたいですね
アイマスライブのチケットさえ取れてれば
雪歩オンリー→超時空→3rd ANNIVERSARYと夢のような梯子が可能なのに…

いや、超時空も抽選待ちな訳ですが
うぅっ(;_;)
posted by ・w・ at 2008/06/20 09:58 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<アイマス難民苦笑い | HOME | スレイヤーズという時代>>
忍者ブログ[PR]