忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/29 14:40 |
「守りたいから私は飛ぶ!!」は復権するのか
 作品や商品を定着させる上で、キャッチフレーズというものは非常に重要です。先だって流行語大賞が発表された際も、ネット界隈では「流行語は“パンツじゃないから恥ずかしくないもん”ではないか」といった論調が散見されるほど、印象的なキャッチフレーズは力があるものです。僕もロザリアとバンパイアが“買ってくれないとチューしちゃうぞ”と言ってたときは、絶対に買わないでおこうと心に決めたものです。まだですか、チューは。

 先日、DS版の『ストライクウィッチーズ』のサブタイ募集もありましたが、「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」を越えるキャッチフレーズを…的なテキストをあちこちで見ました。そうしたテキストを見るたびにずーーっと思っていた事があるのですが、溜め込んでいてもよくないので聞いてみます。

 ……ストライクウィッチーズのキャッチフレーズって、「守りたいから私は飛ぶ!!」じゃありませんでしたっけ

 なんとなく気になったので、"守りたいから私は飛ぶ!"でググってみたところ、19,900 件がhitしました。検索結果の上位を見ると、6月ごろの「新番組始まるよ」記事が多いようです。やはり、今年7月ごろまでのキャッチフレーズは「守りたいから私は飛ぶ!」だったのです。

 一方、"パンツじゃないから恥ずかしくないもん" でググると、実に366,000 件がヒットしました。こちらで上位に表示されるはてなキーワードを見ると、「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!とは、アニメ・ストライクウィッチーズのキャッチフレーズ。また同作品において展開されているキャンペーン名。作品自体を指してこう呼ばれることもある。」とあります。もはや完全に認識上のキャッチフレーズはのっとられてしまっているようです。

 と思って公式サイトを確認のために見に行ったら、

「守りたいから私は飛ぶ!!」
「パンツじゃないから恥ずかしくないもん? ごめーん、それもう終わっちゃったんだ」とのこと。そうですか。終わっちゃったんですか。

 というわけで、『ストライクウィッチーズ』のキャッチフレーズは、やはり「守りたいから私は飛ぶ!!」なようです。

 ちなみに最近GONZOアニメは海外同日配信に力を入れているので、適当に英単語でもググってみます。すると、

“When I first watched this I was surprised to see the lack of pants.”

 なんてフレーズが見えてどきっとします。海外版では「パンツはいてないからビックリするもん!!」なのか!? そんな海外限定サービスがあるのか? しかし落ち着いて考えると、pants=ズボン的な何かなのであり、彼らは「ズボンをはいてないからパンティーが見えて俺大歓喜!!」と言ってるんですね。しかし、パンツとパンティの間には、日本語においては大きな差異があります。「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」を、的確なニュアンスをこめて英訳することはできないのでしょうか。エレガントな解答をお待ちしています。

 ちなみに、panty "STRIKE WITCHES" でググってみたところ、42,500件がヒットしました。海外でも、なかなかの浸透度のようですね。……という内容のコラムをアニメージュに書こうと思ったのですが、年末進行で忙しそうなので自重しました。
PR

2008/12/17 23:32 | Comments(0) | TrackBack(0) | 雑記(アニメ系)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<みんなきれいだね | HOME | 自分、オーバーマスターしか買ってません。>>
忍者ブログ[PR]