忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/25 15:50 |
ゆりしー秋葉原戦線偵察隊
 いよいよゆりしーの12ヶ月連続マキシシングル第1弾“wish”の発売日がやってきました。秋葉原を見れば声優系CDの状況はある程度見える……ということで、秋葉原主要各店の様子を偵察してきました。

●とらのあな秋葉原本店
1階新譜コーナーに3枚分面陳列。スペース的にはなかなかの扱い。隣はギャグマンガ日和主題歌集。1ゆりしー=1.5うえだゆうじ。スタンプラリーをやっており、12枚完走するとブロマイドホルダーがもらえる模様。売場全体では、空の境界や狼の香辛料のコーナーに混じって榊原ゆいにゃん大プッシュコーナーが出現。例の騒ぎに対し、俺はゆいにゃんの味方だぜ、という声が聞こえてくるよう。キャラソンも並ぶはDVD流すはで、1ゆいにゃん=12ゆりしーぐらい。

●アニメイト
6階声優CDコーナーで、入口寄りの好位置に棚一列もらう。初回盤24枚、通常盤6枚。同じくらいの扱いは、新谷さんの紅EDと、スマイリースパイキー。1ゆりしー=1バンビポップ。マクロスFコンビは平台でコーナー展開で別格。

●ソフマップCD館
3階アニメコーナーではなく、2階のアイマスコーナーでファミソンと並べるあたりがうまい。展示自体はごく普通。しかし、坂本真綾はごく普通に1階JPOPコーナーにあるのだった。店頭ヘビーローテーションはKOTOKO。

●石丸SOFT2
アニメフロアは強烈なマクロスF推し。大型モニターにパネル3枚ポスターたくさんヒロイン2人のサイン入り。ゆりしーはちょっと低い位置で当店のおすすめつき。新谷さんは目線の高さだったので、1ゆりしー=0.8バンビポップ。作品レベルではメイドガイが一等地に。

●ヨドバシカメラ
実は枚数だけなら一番多い30枚強。ただし3枚幅にさしてあるだけ。作品としてはメイドガイ推し。

●タワーレコード
ゆりしー反応なし。未だに平野綾のいち押しが冒険でしょでしょというやる気のなさ。興味もない店員がなんとかポップをひねりだしたのは菅野よう子とタイナカサチ。わかりやすいです。秀逸だったのはエヴァポップ。“エヴァをただのアニメだとまだ思ってるんですか? あれはヒューマンドラマです!”。死ねばいいと思いました。

●ゲーマーズ本店
1階は水樹さんが目立つぐらいで、他は新谷さんや新でじこたちがちょろちょろ。さすがお膝元。3階の声優コーナーは水樹さん、堀江さん、ゆかり姫、ツンデレという名の釘宮コーナー、アイマスコーナーなどに比べると、ゆりしーは声優「お」の棚に2枚ささってるだけと寂しい限り。とぼとぼ帰ろうとしていると……なんと2階の新譜フロアに、大ゆりしーコーナーが! 1枚ずつですが棚全体を使った18枚面陳列棚+モニター+ポスター+ポストカード! 場所的には堀江さんのクリスマスDVDの方がいいですが、ディスプレイ的には一番力入ってきます。森から出てきたエルフ風ゆりしーが20人以上こっちを見てるのはちょっと怖いぐらい壮観なので、話の種にぜひ見てください。

総括すると、ディスプレイで一番がんばっていたのがゲーマーズ、特典ならとらのあな、という印象。秋葉原全体ではマクロスFが未だ強く、新作ならメイドガイとKOTOKOさんが頭一つ抜けてる感じ。秋葉原におけるゆりしーのライバルは新谷良子さんあたりで、売り場としては2000枚ぐらい出るアーティストの扱いに見えました。通常盤は全体の2割以下しか見ない印象なので、両方ほしい人、お金がない人は早めに押さえましょう。

そんな感じのゆりしーCD発売日でした。

PR

2008/05/28 17:54 | Comments(1) | TrackBack(0) | 雑記(アニメ系)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

石丸ソフトワンも
モニターでPVを流したりしてました~
レジのそばの目に付きやすいところでした。
念のためおしらせ。
posted by ほげろーP at 2008/05/28 22:38 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<声優・役者のカメラ適応能力 | HOME | 僕らはMay'nに気づかなかったけれど。>>
忍者ブログ[PR]