忍者ブログ
声優アワード解~答えあわし編
 昨日、第2回の声優アワード受賞者が発表されました。勝手に予想していた中里の適中率はどんなもんだったでしょうか。

主演男優賞 宮野真守
中里予想 本命(ストライク)
主演女優賞 平野綾
中里予想 なし(かすりもせず)
サブキャラクター男優賞 小野大輔、神谷浩史
中里予想 小野D:なし(読みからはずしてました)
神谷:対抗(ストライク)
サブキャラクター女優賞 釘宮理恵、斎賀みつき
中里予想 釘宮:なし(主演にのみ予想。ドはずれ)
    斎賀:有力(一応○)
新人男優賞 羽多野渉、代永翼
中里予想 羽多野:なし(当てる気なし)
    代永:本命(ストライク)
新人女優賞 加藤英美里、小林ゆう
中里予想 加藤:対抗(ストライク)
    小林:なし(かすりもせず)
歌唱賞 平野綾、加藤英美里、福原香織、遠藤綾
中里予想 有力(一応○)
パーソナリティー賞 鈴村健一
中里予想 なし(あたるかこんなの)

●雑感(終戦の弁)
12枠中、6枠的中ってことで、なかなかの成績だったんじゃないかと思います。完全に読めなかったのは、平野さんの主演受賞と、井上麻里奈さんの無冠です。予想以上に大人は力持ちでした。平野さんは受賞理由としてあがっていたのが『らき☆すた』以外は全て2006年作品だったのが印象的。僕は来年の第3回でハルヒ2期+絶対可憐チルドレンで主演賞と見ていたのですが…これはハルヒ2期は2009年ずれこみか、なんてのは邪推が過ぎますね(笑)。えええ、て感じだったのが釘宮さんの助演賞。最初に会場に釘宮さんが入ってきたとき(※開会前に受賞者が入ってきて着席するので、大体の受賞の目星はつくのです)、「主演釘宮さんか、声優アワードやりおる!」と思ったのですが。シャナ、ゼロ使、ハヤテと、あまりに主演イメージが強いので、こちらはノーマークでした。受賞映像を見る限り、『ハヤテ』のナギがサブキャラクターの扱いのようです。ゼロ使の名はなし。大人も大変そうです。

第2回の受賞者で、主演に川澄さんや桑島さん、助演に伊藤さん、新人に井上さんが入らなかったことを見ると、声優アワードは「出演数の多さ」は選考理由に考慮しない、という姿勢と考えていいと思います。Wikipedia的な出演作の豪華さよりも、注目度と大人力の高そうな年度代表作に絞って考えたほうがよさそうです。それにしても、井上麻里奈さんでも取れないというのは、いろいろ考えさせられる結果です。

主催者選考の賞はとても良かったと思います。電王は特撮なんで予想外でしたが、だからこそシナジー賞のうまい使い方だと思います。功労賞、特別功労賞の方々に関しては、もう何も言うことはないというか。野沢那智さん、羽佐間道夫さん、来宮良子さん、功労賞の皆さんが登場すると、それだけで空気がぴりっと厳粛な感じになります。野沢那智さん、30秒だけなことに不満といいつつ、淀川長治さんの物まね? だけで30秒あったような(笑)。本当にチャーミングでかっこいい方です。今年も感動してしまった功労賞でしたが、ひとつだけ物申したい。来宮良子さんと言えば、代表作は洋画よりスケバン刑事にヤヌスの鏡、大映ドラマでしょう(笑)。
PR

2008/03/09 07:49 | Comments(6) | TrackBack(3) | 雑記(アニメ系)

トラックバック

トラックバックURL:
とうとう第二回の声優アワードが発表されましたね。 率直な感想はと言うと あ~やっっぱり社会って人気のあるものにばっかりスポットライトを当てるだなあ~ という感じです。 とりあえず各賞についての感想を。 主演男優賞は宮野真守さんでした。 これには納得...
アニラジ紀行 | 2008/03/09 12:09
第2回声優アワード結果 主演男優賞:宮野真守(ひまわり) 主演女優賞:平野綾(スペクラ) サブキャラクター男優賞:小野大輔(マウス...
innocentkyk | 2008/03/09 13:28
声優アワード[Seiyu Awards] 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ) 第2回 声優アワード関連リンク  第二回声優アワード受賞者 声優ア...
やまやまの日々雑記 | 2008/03/10 02:27

コメント

大人力・・・確かに感じましたw
ですが、全体的に妥当な所だと思います。
声優アワードの方向性としてはこれでいいのでしょうねぇ。
ただし、ベストパーソナリティ賞だけはどうかと(ry

それと来年の特別功労賞は広川太一郎さんであることを願いま
す・・・。
posted by ひやま at 2008/03/09 16:00 [ コメントを修正する ]
麻里奈さんが無冠とは・・・
大人の力こわいです><

そして密かに期待してた田村ゆかりさんのベストパーソナリティ賞もダメでした、ちぇっ

まあまだ第二回なので、これから良い方向に発展していく事に期待ですね。そのためにはいろいろと考える部分があるでしょうけど
posted by べべべ at 2008/03/10 19:42 [ コメントを修正する ]
プロレス大賞にしてもそうですけど、大人のためにあるようなもんですしねえ、と冷めた目で見てみる。

でも主演女優賞の反応はわりとどこも同じなのがおもしろいです。いや、わかるけどなんだかなあ、みたいなw
posted by takuyacom URL at 2008/03/10 22:18 [ コメントを修正する ]
>ひやまさん
ベストパーソナリティ賞がパーソナリティ賞になった行間を読まないといけないのかもしれません。

>べべべさん
トーク技術という意味では、若い女性声優の中では一歩抜けてる気がします<田村さん
ほんと頭の回転のよい方です。

>takuyacomさん
僕もプロレス大賞は思い出しましたw ファン投票オンリー以外の大きな賞なら、どんなジャンルでも大人力と無縁ではいられないのでしょう。ただ、なんだろう。委員会内や審査員に、中立性を強く感じさせる団体や人物が入るとよいかもしれません。
posted by なかざと at 2008/03/10 22:33 [ コメントを修正する ]
管理人さんへ
はじめまして、前回の第1回大会が「ネギま!?」のスプリングフェスティバルやら新谷良子さんの初の東京でのホールライブなどが
重なりすぎて、ノミネートしているのにも関わらず、ライブやイベント出演のため出場を辞退してしまった業界関係者が多かったので、開催当日は最終選考まで残っている業界関係者は「声優アワード授賞式」の方を最優先したスケジュールをしてほしいと念を押して今年の授賞式の結果を見守っていましたが、結果が発表されるや否や「これでは多くのアニメ・声優ファンは納得しないでしょ!!」と偉く叱られました。代筆で書かせていただきますが、まず、女性の新人賞を授賞した小林ゆうさんは大納得していました。しかし、みのりん(茅原実里)さんが無授賞はかわいそうやくぎみー(釘宮理恵さん)はサブキャラではなく最優秀女優賞では?やシナジー賞が特撮ドラマになったことに怒り、本来なら「魔法少女リリカルなのはシリーズでしょ!」と、ご機嫌が悪く綾魂さんが最優秀女優賞を授賞したことに不満があったようです。(「泉こなた」で主演を取ってはこの先が思いやられそう、サブキャラクター止まりが妥当。)「なのは」「いんく」で田村ゆかりさんが適応!と言っています。総括として『「ネット」話題作中心=海外適応力重視?国内のファン無視見え見え。海外重視=「アニサマ07’」の二の舞(パフォーマンス不足)「デスノート」と「らきすた」だけしか見えない審査員に絶望した。来年授賞式を行なうのなら「リスナー大賞」を設けて1時通過投票数ランキングを発表してほしい。そうでもしないとデキレースで決まってしまう授賞式の年も起こりかねない。』と結んでいます。
僕自身として今回の結果を見ての率直な感想ですが、
・なぜ、声優アワードに「ほっちゃん」や「(田村)ゆかりん」を授賞させないのか?
・能登麻美子さんや川澄綾子さん、皆川純子さんなども授賞を逃し、昨年から今年にかけて大活躍している伊藤静さんや生天目仁美さん、さらに新人賞確実だった井上麻里奈さんや花澤香菜さんなどの授賞を逃した決め手は何だったのかが見えてこない!!
・昨年の9月20日で解散した声優ユニット「Aice5」も授賞できなかったのはなぜか?
納得できないというか理解できない部分が2~3箇所あります。
この件について主催者側からのコメントやプレスリリースがほしいです。
長くなりましたのでこの辺で。
PSやっぱり授賞式当日に裏で「よずりの」のライブを横浜ブリッツで行なわれていたのが影響しているのでしょうか?こういうライブをなぜ、授賞式当日にぶつけてくるのか説明がほしいです。
posted by ゆうくん改めひろくん at 2008/03/15 17:11 [ コメントを修正する ]
来宮良子さんといえば、
最近はこれですね。
朝日放送発・テレビ朝日系全国ネットで毎週火曜夜8時から放送の
「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」の
決めセリフ
「これらをもし、そのまま放っておくと大変な事になってしまいますよ!!」
で知らない人はいないと思います。
かつてはあの「演歌の花道」の名ナレーション
「しみるねー。」で有名なベテラン声優さんです。
posted by ゆうくん改めひろくん at 2008/03/15 17:39 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ゆりしーメジャーCD、12ヶ月連続リリースの衝撃 | HOME | 第2回声優アワードガチ予想・残りぜんぶ編>>
忍者ブログ[PR]